テレビや新聞って日本人の不安を煽って成り立っている側面が強いですね。不安を煽ることで、視聴率・購入をアップさせる戦略ですが、ほとんどの日本人は、マスコミの戦略に乗せられていることに気づきません。

私は報道されることの逆の事は正しくないか?いつも考えるようにしています。

例えば非正規社員の問題

「非正規だから〇〇」の〇〇のところにはマイナスの言葉が入ることが多いと思います。

将来が不安結婚できない等の言葉が入るのが一般的です。

逆に
非正規のメリットってないのでしょうか?

トクする非正規社員マニュアル [ 日向咲嗣 ]

価格:1,404円
(2016/11/11 11:18時点)


メリットとしては、
①無駄な飲み会、付き合いをしなくても良いので、精神・金銭的に楽

②自分のスキルアップに時間が取れる

③複業(複数の収入)して収入得ることができる。収入が足りないならはアルバイトも可能→
収入の分散化

④考えてお金を使うようになる→ストレス解消で消費することがない→収入が少なくても貯金できる!

⑤2週間ぐらいの長期休暇が可能


私も東証1部の会社に3社勤めましたが、
給料が高くても、飲み会や休日出勤も多く、夜もコンビニ食で不健康な生活を送っていましたね。

フリーランスの今は妻の手料理のおかげで、余計な出費も無く、体重も12キロ減って、ストレスの無い生活を送っています。

人間にとって一番大切な時間(お金ではない)を自分でコントロールできる今の雇用スタイルが現状では一番合っています。

逆にマスコミが正しい雇用形態(?)と主張する正社員の場合どうでしょう?デメリットを考えてみました。

正社員のデメリットとしては
①一定の給料で使われ放題、休みの日に接待や会社行事で実質的な休みが少ない

②無駄な飲み会で金銭的な負担が大きい。自由になる時間も少ない

③在職する会社でしか通用しないので、どこでも通用するスキルが身につかない(本人は気づいていない)

④(法案が成立すると)金銭解雇でいきなり放り出される可能性があり(官民関係なく)

⑤行き過ぎた成果主義で健康被害を被る可能性大。コンプラ違反と分かっていても上司に逆らえない。

⑥給料をもらうこと以外でお金を稼ぐ方法が考えられない(思考の低下)

正社員も微妙ですね(笑)

このように一長一短あるので、非正規という雇用が悪いという論調はおかしいと思います。

一つの論調に対しその逆は正しくないのか?考えると発想力が向上し頭の体操になりますよ。

株式投資には、発想力が大切なので日々、逆のことを考えるトレーニングが大切ですね!

今回もトランプさんが大統領になったら、円高で株安ってマスコミは騒いでいたけど、彼の主張を調べてみると

富裕層への減税→お金持ちの消費が増えるので経済が活性化する、中・低所得層に対して減税しても効果は無いことは、歴史が実証済み

法人税の減税→企業業績が伸びて株価が上がる

アメリカ株式が上がる可能性大の政策が多いのですが、あまり報道されていませんでした。

毎日報道されるニュースの中から一つ選んで、逆の主張を考えてみると、日々の生活が今以上に楽しくなると思います。

5本柱でコツコツ育てる積立て投資信託入門 [ 中桐啓貴 ]

価格:1,620円
(2016/11/11 11:20時点)