お金の運用を金融機関の担当者に任せているという方は意外に多いと思います(特に高齢者)。
担当者が金融のプロだったら良いのですが、

仕事だから、

ノルマがあるから

という理由で
あなたのお金を右から左に動かす担当者なら困りますね!

昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ! [ v-com2 ]

価格:1,728円
(2017/4/21 09:35時点)
感想(3件)


PPC_1manensatu4mai


あなたの担当者が
本当の金融のプロ=お金の相談をするレベルなのかチェックした方がよいと思います。

チェックすべき点は
7つあります。

1.日経新聞を読んでいるか?

金融に関わる人間として必須のツールです。
最新の企業ニュース、マーケット情報が掲載されているので、読んでいないとしたら、金融の仕事をする資格はないですね。

(確認方法)
担当者に、
「今日の日経の一面って何だったかな?」って聞いてみてください。



2.
テレビ東京「WBS(ワールドビジネスサテライト)」を見ているか?

夜にリアルに経済の動きを教えてくれるテレビ番組です。
テレビ東京が映らない地域では、BSの
BSジャパンで見ることができます。

(確認方法)
担当者に、
「夜にBSで放映されている経済番組って何という名前だったかな?」って聞いてみてください。



3.相場の下落局面で連絡がある!

株式の暴落は、年に2.3回は毎年あります。

このような時に、プロの担当者なら
相場環境の現状と見通し
をしっかり自分の言葉で説明する為にお客様にコンタクト取ると思います。

もし素人なら、
お客様を損させてどうしようと悩んで連絡しないですね。

S20170330205314


下げ相場で連絡をくれる営業マンこそ
金融のプロだと思います。

また資産の多い顧客から順に連絡する可能性もあるので、電話がかかってきた日数で
自分の顧客としての優先度が分かるのも下げ相場の特徴です。

月末、決算前だけ電話が来るなら、間違いなくカモにされていると思います。


4.トランプの大統領当選後に「なぜ円安になったか」説明できる

トランプの大統領当選後になぜ円安になったか理解しているか?
金融機関では、マーケットの専門家を読んで勉強会をしているので出席して勉強しているなら答えられます。

専門知識の無い担当者からモノ買うのって嫌ですよね!

(確認方法)
担当者に、
ランプの大統領当選後になぜ円安になったの?
って聞いてみてください。

残り4つは明日紹介します!!

運、タイミング、テクニックに頼らない! 最強のファンダメンタル株式投資法 [ v-com2 ]

価格:1,728円
(2017/4/21 09:34時点)
感想(3件)