新・所得倍増論(デービッド・アトキンソン)を読みました。

デービッド・アトキンソン 新・所得倍増論

新品価格
¥1,620から
(2017/1/30 14:15時点)



GDP=人口✖労働生産性 なので
人口が減少するなら労働生産性を上げるしかないというのが著者の主張です。

また戦後、日本は人口増加のおかげで経済発展したのであって、労働生産性を上げる努力を歴史上したことがないと主張しています。

確かに、長く会社にいること=仕事を頑張っていると思う風潮がいまだにある日本企業では労働生産性は上がりません!


後半に出てくる、株式の時価総額を上げることが経済成長につながるという主張には共感しました。

日本の大企業の20年間の株式の時価総額を見てみると、上がっていない会社が多いですね!

日本に本当の資本主義が根付けば、人口減時代でも成長するとこの本を読んで思いました。




デービッド・アトキンソン 新・所得倍増論 [ デービッド・アトキンソン ]

価格:1,620円
(2017/1/30 14:17時点)