iDeCo(個人型確定拠出年金)を移管してのSBI証券での毎月の積立金額、比率を決めました。

とりあえずスタートは毎月1万円です。

貧乏なフリーランスとしては、収入を上げて、毎月の掛け金を増やしたいですね(涙)

 
無題

私の銘柄選択としては、

1.債券・バランスファンドは選択しない

2.信託報酬が1% 以下に抑える



最終的に次の5つのファンドを選びました



DCニッセイ日経225インデックスファンド

EXE-i  新興国株式ファンド

iFree NYダウ・インデックス

DCニッセイ外国株式インデックス

ひふみ年金


DCニッセイ日経225インデックスファンド
は、225インデックスファンドで信託報酬が最安値なので選択しました。

日経225は、上がり下がりが激しいので、騰落レシオ120で売却、80で購入と機械的な売買を行う予定です。


外国株は、信託報酬が0.3794%以下とかなりコストが安いファンドを選ぶことができました。


iFree NYダウ・インデックスは、理論上右肩上がりになるNYダウに連動するので、大幅に下がった時は追加投資し、60歳まで売却はしない予定です。


最後にひふみ年金を選びました。





今話題のレオスキャピタルの投信がiDeCoで投資できるなんて夢みたいです。 

信託報酬がiDeCoで投資すると
年0.2%弱安いのが嬉しいですね!

投資比率は、世界人口が増え日本よりも海外の方が経済成長すると思うので、外国株式の割合が75%になっています。


60歳以降も今とおなじように楽しく暮らせるように積立をコツコツ行っていきたいと思います。


一番やさしい! 一番くわしい! 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用入門 [ 竹川 美奈子 ]

価格:1,512円
(2017/5/25 11:32時点)
感想(3件)