先週月曜日は新入社員の方は入社式でしたね。
おめでとうございます!
これから社会人として頑張ってくださいね。

>できる新入社員になる! [ 寺松輝彦 ]

価格:1,404円
(2017/4/11 11:36時点)
感想(3件)


私から新入社員の方に一般的なアドバイスとしては、


最初の給料で親にプレゼントを贈る


休みの一日は専門知識を身につける為に勉強する

同期との飲み会は月1回程度にして、少しずつ減らす


お金のアドバイスとしては

毎月財形をして、夢を実現する日までおろさないということです。

早い方だと今週には、最初の
給料が振り込まれますね。

最初の給料は、親への感謝でプレゼントを購入したり、GWの出費でほとんどなくなると思います。


問題は
2回目の給料です。

a0002_011580_m



入ってきたお金って全部使ってしまうのが人間の性ですね!

だから
給料天引きで財形を行う必要があると思います。

財形についての説明は下記サイトで↓

公式サイト:
独立行政法人 勤労者退職金共済機構

財形のメリットは
天引きなので、いつのまにか貯まっていることに尽きます。

昔は金利が高かったのですが、今は低金利なので金利で増やす時代ではありません!

引き出し時に上司の印鑑が必要なので、
手続きが面倒なので下ろしにくいのも最大のメリットかもしれません。

私は、財形始めて3年ぐらい経って残高明細見ながら
こんなに貯まってすごいって感動したのを覚えています。



金融の仕事を長いことしていたので、資産形成をされた方の習慣を学ぶ機会がありました。

50代以降で資産形成された方の共通点として、
職場で財形して、30代前半で800万貯めている点があります。


お金が貯まったら、夢の実現の選択肢が広がります!

大学院に進学

家を購入

海外に留学

イタリアとか最高ですよ!
BlogPaint

起業の資金に使う

退職して少しゆっくりする


貯蓄が無いと働くことしか選択肢がなく、何か新しいことをしようという意欲も起きません!

人生働くことで終わらない為にも若い頃からの貯蓄って大事です!


意外に先輩達は財形をしていません!
金利が低いからという理由でしていない方も多いと思いますが、
だからと言って毎月積み立てて
いる人は少ないと思います!


ということで、人事部(企業によっては厚生課、総務課)に連絡して財形の手続きしましょう!
財形制度が会社に無い場合は、積立定期を作成に銀行に行きましょう!