友人から株式投資をする時に参考になるモノって何?
って聞かれました。

今日販売された会社四季報を熟読する事と

会社四季報 2017年 3集夏号 [雑誌]

価格:2,059円
(2017/6/15 13:43時点)




TV CMを参考にしていると答えました。

下のユーチューブの最初に出てくるCMは見たことがあると思います。






エドはるみ
ってこんなに痩せて凄い!

自分もRAIZAP通おうかな!



これは消費者思考です。

このような思考だとモノを購入するために働かなくてはいけないので、なかなか自由な時間も無いし資産形成もできません。






投資家的思考なら、


この会社って最近CM多いな?

ダイエットしたい人が多いから流行るかもしれない!

この会社って上場していないかな?

上場しているなら投資したいな

調べてみよう!



投資家はRAIZAP G株に投資するわけです。


消費者と投資家では資産格差が生まれますよね!


これが知的な労働です。
日本人のほとんどは汗水たらす労働以外に収入を得る方法を知らないので、テレビは見て資産が増えると知ったら驚くかもしれません。




フランスの経済学者ピケティさん
も言っていますが、


人口が増加しない社会では

r>g

資産運用による利益が、所得の伸びを上回ります!


まんがでわかるピケティの「21世紀の資本」 [ 小山鹿梨子 ]

価格:1,080円
(2017/6/14 14:54時点)
感想(5件)


消費者目線ではなく、投資家目線で物事を見ると世界が広がりますね!


銘柄選びの材料みなさんの周りにあふれています!