私が好きな運用方法に裁定取引があるのですが、株主優待券でも裁定取引で利ザヤ(おこずかい)が稼げそうです!

JR九州の株主優待券は、新幹線の運賃が50%になるのですが、うまみがあるのは鹿児島から熊本~福岡ぐらいなので、他のJR会社(東日本・東海・西日本)の優待券よりも販売価格が安いと考えていました。

BlogPaint





チケット屋さんに聞いてみると意外にも強気な価格

★★
熊本と鹿児島の格安チケット屋 販売価格

A店 2000円

B店 2500円

C店 3400円


結構値段に差がありますね!
3400円でも鹿児島~博多間ならお得ですね!



金融機関が保有するJR九州の優待券が大量に東京のチケット屋さんに持ち込まれると思い電話してみました!


★★
某大都市圏の格安チケット 販売価格

D店 800円
販売価格が倍以上ですね!

D店で購入し、C店で売却すれば利ザヤが稼げそうです(笑)

JR九州で新幹線を利用する方なら、気づかなくてはいけない論理的思考ですね!


★★
→いつもJR九州を利用するので、安いチケットないか?

→JR九州が昨年上場したので、5月以降株主優待券が出回るだろう!

→メガバンク・投信会社・地方銀行は保有する株主優待券を売却し、現金化して顧客(株主)に還元しないといけないので、東京のチケット屋に持ち込むはずだ(地方銀行はこういう時に東京支店を使う)!

→東京では利用できないので、JR九州の株主優待券は、九州よりも安く販売されているはずだ!


論理的思考は、株式投資だけでなく、ビジネスや日常生活(節約生活)でも必要なので、人生ずっと楽しく生活する為に身につけたい能力ですね!



PS.JR九州の株を保有し、年1回優待券を貰うよりも、都市圏の格安チケットのネット注文で買う方が効率的だと思います!