保有銘柄の分析を行っていきたいと思います!

1回目は 2928 RIZAP G(札幌)です!

IMG_4527


RIZAP G11/142Q決算大赤字決算を出し、
株価が大幅に下落しています!

買収した会社の業績悪化で評価損引当金
積んだ為です!

大幅な赤字決算は、去年6月から役員になった
元カルビー会長松本晃氏の意向が強く反映
しています!

評価損や引当金を積んで一気に膿みを出す手法は
外資企業
特有のやり方です!

J&J日本法人の社長を務めていた松本氏だから
できる手法です!





RIZAP G
瀬戸健社長は、

・負ののれんで営業利益をかさ上げする手法
は誤りだったこと
(→手法自体は会計上問題無し)

・子会社の財務改善が進むまでM&Aを凍結すること

・ジム事業と相乗効果の薄い事業は廃業、売却する

・キャッシュフロー経営への転換

・コーポレートガバナンス改革

を実行することを発表しています!



12月末にはさっそくコーポレートガバナンス改革
IRが発表されました!


https://ssl4.eir-parts.net/doc/2928/tdnet/1660500/00.pdf


取締役5人中社外が3人となり
社長の独断で経営ができない仕組みになりました!

また次回株主総会以降、松本さんが推薦する方が
社外取締役に入るそうです!

経営の体制は整いました( ̄∠  ̄ )ノ

(大きな声では言いませんが、少しずつ東証に移行する準備を
松本さんがアドバイスしているのだと感じています!
カルビーを上場させた経験があるので・・・)



BlogPaint

どん底まで落ちた RIZAP G ですが、

私は復活すると思い1株も売っていません!

逆に少しずつ買い増ししています!









RIZAPが復活すると考える理由
として

1.アドバイスを素直に聞く社長の謙虚さ
瀬戸社長負ののれんでの営業利益のかさ上げ手法
からキャッシュフロー重視の経営

スカウトした松本さんのアドバイスを素直に
受け入れている点は評価できます!

ーナー社長が第三者の意見を受け入れるって
凄い事だと思います!

また瀬戸社長40歳とまだ若いので今回の失敗を糧に、
経営者として一皮むけるような気がします!




2.収益重視
キャッシュフロー重視ということは、
1円でも稼ぐ経営に変わるわけです!

今までのRIZAP Gの親・子会社は、設備投資が多く
利益は二の次という会社もありました!

今のRIZAP Gは(目的の無い)サークル!体育会系じゃないと駄目!
と松本さんはおっしゃっています!


松本さんが1円でも多く稼ぐ会社になることを、
グループ会社に課しているので、
来期あたりから営業利益だけでなく純利益
伸びてくると思います!



(後半に続きます)