某大手証券の個人部門の赤字が先日話題になっていました!

理由は、回転売買を止めて、お客様の資産残高を増やす営業に転換中の為
ということでしたが、

実際は、金融知識の無知な人の絶対数が減ってきた為、
だませる顧客が毎年減ってきている
のが原因です!
(=高齢者は毎年亡くなっているので・・・)



今の60歳以下の証券会社の利用率って

ネット証券>大手証券

なので、親の相続のお金が大手証券→ネット証券に流れるわけです!

ラップ口座なんてインチキ商品はネット証券のユーザーは利用しないので
これから毎年大手証券の利益って落ちていくでしょうね!

同じことは、地方銀行も同じです!
地方銀行で販売している投信って、ネット証券では手数料無料で販売しているので、
長期的に販売額が落ちるに決まっています!

無知な人に頼ってきた企業って今後衰退していきそうですね!

PS.無知な人は絶対数が少ないので、金融機関のカモに認定された方は
永遠にむしりとられるでしょうね!