「今の若者は会社をすぐに辞める。根性が足りない」
とよくマスコミに取り上げられますが、

「人口が減って物が売れない」
「所得が減って消費額が減ってきている」
「中間世代がいないので、雑用が多い」
「無理な目標を課され、絶対達成が求めれる(ある会社ではチャレンジと言いましたね)」

そのような職場では、辞めて当然だと著者は言っています。

これからの若者が生きていくうえで大切なことが、著書の中で述べられています。
若者以外のサラリーマンにもこれからの生き方を考えさせてくれる本です。

新世代努力論 「恵まれた世代」は判ってない。これがぼくらの価値観だ。

新品価格
¥1,188から
(2015/10/28 14:15時点)