投資信託をバリバリ売っていた現在専業主婦の友人は、

専業主婦は、証券マン(ウーマン)に株式投資のアドバイス受ける必要ないって気づいたそうです

彼女が言うには、

1.昼のテレビで経済をわかりやすく解説してくれるので、経済通になれる。

2.テレビ東京系の経済番組を録画して、家事の合間に見るので、マーケット通になれる。

3.買い物に行くと、新商品や売れ筋の商品を知ることができるので投資企業を選定できる。

4.スーパーで1円でも安い商品を選ぶ習慣が身についているので、値段に対してシビア。株で利益が出たらすぐに売却するし、損切も早いのでトータルのリターンは日経平均を上回る。

5.家計の事を考えて、優待株の購入が多いので、下げ相場でも大きく時価が減らない(みきまるさんが言う優待エアーバック効果ですね)。

株主優待だけで優雅な生活 [ みきまる ]

価格:1,234円
(2016/2/18 11:31時点)




これに対して証券マン(ウーマン)の場合、1日の流れが、

1.朝はバタバタして出勤するので、昨日のマーケット(海外市場)の動向がよく分からない。

2.電車の中で日経新聞やスマホでチェックする情報(テレビの情報以下)しか頭に入らない状況で会社に出勤

3.朝から今日のノルマの達成予定や進捗状況確認で叱咤激励(?)される

4.今日のノルマ達成の顧客探し+訪問

5.夕方、ノルマの達成状況確認で叱咤激励(?)される

6.営業の電話

7.ストレス発散の飲み会(最悪の場合三次会まで)

8.日が変わってからの帰宅

平日にマーケットや銘柄について自分で勉強する時間って無い(笑)

こんな証券マン(ウーマン)に資産運用相談しますか?
私なら絶対しませんね!
銀行員ならもっとレベルが低いでしょうね!

このように考えると、専業主婦は、自分の置かれたアドバンテージを生かして、株式投資するのが一番だと思うのですが・・・・

最大の問題は、手持ちがないことみたいです(笑)

家族のお金が増えるのは、どっち!? 銀行支店長が教える、お金に好かれる「親子」と「夫婦」の法則/菅井敏之【2500円以上送料無料】

価格:1,404円
(2016/2/18 11:33時点)